2019年新着情報 バックナンバー

 

バックナンバーを見る(下の月をクリックしていただくと過去の新着情報がご覧いただけます)

2019年 3月 2月 1月 
2018年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年 12月 11月 10月 9月 8月
※イメージ

2019.3.25 ロマンティック☆イルミネーション ルスツ スターダストアベニュー

約25万球ものイルミネーションでルスツリゾートが光に包まれます。全長約300mの通りに動物をはじめさまざまな光のオブジェが並び、12月にはクリスマスの飾り付けも登場します。クリスマスイブと大晦日には花火大会も開催されます。

スキー場は、4月7日まで営業しているので、春スキーも楽しめます。期間中はルスツリゾート札幌営業所から無料送迎バスが運行されます。

開催期間:2018年11月23日~2019年4月6日 日没~22:00
開催場所:北海道留寿都村 ルスツリゾート

2019.3.18 0さいからのげいじゅつのもり ドライブインシアター

札幌芸術の森では、2014年から雪の影響を受ける時期に、子どもたちの数少ない遊び場として「0さいからのげいじゅつのもり」展が開催されてきました。6回目となる今回は、「ドライブインシアター」をテーマに、ダンボールでできた車に乗ったまま、2.4m×4.2mの大きなスクリーンに映し出されるコマ撮りアニメーションを楽しめます。映写する作品は立体造形ユニット「パンタグラフ」が作成したものです。映像だけではなく、野菜フェルトや積み木など、玩具も多数取り揃えられています。

開催期間:3月21日~5月19日 9:45~17:00
*休館日:3月25日、4月1日・8日・15日・22日
開催場所:札幌市 札幌芸術の森 工芸館 展示ホール

2019.3.11 ツバキ展~古典園芸、道内最大級のコレクション~

百合が原緑のセンターの大温室で、春の訪れを感じさせる人気のツバキ展が行われます。鉢植えを中心に、馴染みのあるヤブツバキ系、ユキツバキ系、ワビスケ系をはじめ、派手な大輪の洋種ツバキや、珍しい黄花の頂生金花茶(チョウセイキンカチヤ)、香りのあるヒメサザンカのほか、一般にはあまり見られない原種のツバキなど、期間中は約250種類280株が展示されます。ガーデンショップではツバキの苗木も販売されます。

開催期間:2月26日~3月17日 8:45~17:15
*休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
開催場所:札幌市 百合が原緑のセンター 大温室

2019.3.4 札幌芸術の森野外美術館 芸森かんじきウォーク

冬期休館中の野外美術館が無料開放されます。一面の白い雪の中、かんじきをはいて彫刻さがしの探検ができます。体も温まり、動物たちの足あとも発見できるかもしれません。雪をかぶった彫刻など、夏とは違う冬の芸森を体感できます。2019年の彫刻めぐりポイントラリーで、景品ももらえるほか、温かい飲み物やお菓子で休憩できる佐藤忠良記念子どもアトリエでは、ものづくり体験もできます。
バードウォッチングやコスプレ撮影など、それぞれの楽しみ方ができ、SNS映えする写真が撮れるかもしれません。

開催期間:1月5日~3月10日 9:45~15:30(入館は15:00まで)
*毎週月曜日は休園(祝日の場合は翌日休園)
開催場所:札幌市 札幌芸術の森 野外美術館

※イメージ

2019.2.25 ノース・スノーランドイン千歳

夏場はゴルフ場の敷地が、積雪のある冬にはスノーアクティビティが楽しめる広場としてオープンします。有料でチューブ滑り台、ミニスノーモービル、スノーラフティング、雪上乗馬、4輪バギーなど、スキー場ではできない雪遊びも体験することができます。もしかすると大自然の中で生活する動物たちに出会えるかもしれませんよ。そんな冬の北海道の思い出をノース・スノーランドで作りましょう。

開催期間:2018年12月27日~2019年3月6日 9:00~16:00(受付/15:30迄)
開催場所:北海道千歳市 ザ・ノースカントリーゴルフクラブ

2019.2.18 アザレア展~道内最大級のコレクション~

大きく艶やかな花をつけるアザレアの道内最大級の展示会が、百合が原緑のセンターの中温室で行われます。アザレアは北海道の寒い冬でも、室内で、鮮やかで華やかな花を楽しめる植物として愛されています。白さが美しい「越の淡雪」やピンクの濃淡がある「カメレオン」など、人気の品種が並ぶほか、現在ほとんど流通していない珍しい品種も展示されます。ガーデンショップでも、バラエティー豊かなアザレアが販売されます。

開催期間:2月13日~3月3日 8:45~17:15
*休館日 :毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
開催場所:札幌市 百合が原緑のセンター 中温室

※イメージ

2019.2.12 小樽雪あかりの路

小樽市内の歴史ある街並みを、ろうそくの温かな灯火が優しく照らす「小樽雪あかりの路」が開催されます。創意工夫を凝らしたスノーキャンドルが街を彩る中、”雪”と”あかり”をモチーフとした作品のコンテストやフォトコンテスト、各会場を回って楽しむスタンプラリーなど、さまざまな催しが行われます。

開催期間:2月8日~17日 キャンドル点灯時間/17:00~21:00
開催場所:北海道小樽市 小樽運河など小樽市内一円

2019.2.4 第70回さっぽろ雪まつり

人気キャラクターや世相を反映した像など、趣向を凝らした数々の雪像や氷像が立ち並ぶ雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」が、大通公園をメイン会場に開催されます。札幌の冬最大のイベントには全国から多くの観光客が訪れます。夜はライトアップされ、昼間とは違った幻想的な世界が楽しめます。

開催期間:大通公園・すすきの会場 / 2月4日~11日
つどーむ会場 / 1月31日~2月11日
*ライトアップ:大通公園は22:00まで(すすきのが23:00まで)
つどーむ会場 / 9:00~17:00
開催場所:札幌市 大通公園、すすきの、つどーむ

2019.1.28 雪灯路

冬の温泉街を彩る「雪灯路」が定山渓神社を舞台に開催されます。
無数のスノーキャンドルに温かな明かりが灯され、温泉街を幻想的に演出します。願い事をかけたキャンドルに火を灯し、雪塔(ゆきとう)まで消えずに運び置くことができると願いが叶うという「願いの灯り」も人気です。

開催期間:1月30日~2月3日 18:00~21:00
開催場所:札幌市 定山渓神社

水族館イメージ

2019.1.21 おたる水族館 冬期営業

おたる水族館で冬期営業が行われ、この時季ならではのさまざまなイベントが開催されます。
ペンギンの雪中散歩やペリカンの館内ウォークは冬期限定です。
大人気のイルカショーやトドショー、セイウチショーなどのほか、クリスマスやお正月、節分など季節の行事にあわせた催しが楽しめます。

開催期間:2018年12月15日~2019年2月24日 10:00~16:00(最終入館は15:30)
開催場所:北海道小樽市 おたる水族館

2019.1.15 mima北海道立三岸好太郎美術館 たんけん美術館

冬休み期間にmima北海道立三岸好太郎美術館で、小学生を対象に「たんけん美術館」が開催されます。
絵本「おばけのマ~ルとちいさなびじゅつかん」に出てくる三岸好太郎の絵を探すワークシートに挑戦したり、ぬり絵にチャレンジしたりと、プチ・アート体験をしながら開催中の展覧会が楽しめます。
12月22日には「マ~ル記念日」として楽しい催しが予定されています。

開催期間:2018年12月22日~2019年1月20日 9:30~17:00(入場は16:30まで)
*休館日は毎週月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
開催場所:札幌市 mima北海道立三岸好太郎美術館

2019.1.7 川下公園ウィンターフェスティバル

暖かい季節には世界中のライラックが咲き誇る川下公園で、冬の遊びを体験できるウィンターフェスティバルが開催されます。
雪上ラフティングボートのほか、凧づくり、しゅわしゅわバスボムづくり、スノーキャンドルづくりが行われます。子どもから大人まで、冬のアクティビティ溢れるお祭りが楽しめます。

開催期間:1月12日~14日
開催場所:札幌市 川下公園

 

バックナンバーを見る(下の月をクリックしていただくと過去の新着情報がご覧いただけます)

2019年 3月 2月 1月 
2018年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年 12月 11月 10月 9月 8月
  • お電話でのご予約・お問い合わせ TEL:011-222-0511
  • 宿泊プラン予約はこちら
  • お問い合わせはこちら