最新情報

2021.3.1 ガラス体験工房 森のくに new

ガラス体験工房森のくにでは、吹きガラスやトンボ玉、サンドブラストなどのガラス工芸体験ができ、プログラムによっては3歳から体験可能です。ショップでもさまざまなガラス製品が販売されています。
詳しくはこちら

2021.2.24 イギリス海岸 new

イギリス海岸は、瀬川と北上川が合流する地点の西岸にあります。白い泥岩層が川に沿って露出しているこのエリアを、宮沢賢治はドーバー海峡の白亜の壁を連想して「イギリスあたりの白亜の海岸を歩いているような気がする」といって「イギリス海岸」と名付けました。
詳しくはこちら

2021.2.8 槻沢温泉 砂ゆっこ new

約90℃の熱い湯がたっぷり湧く槻沢温泉。この熱い湯と湯田町特産の湯田けい砂の砂風呂が楽しめます。砂の上に浴衣を着て寝ころぶと係りの人が温かい砂をたっぷりかけてくれます。15分程で体中から汗が出て体内の毒素も抜けるようです。
詳しくはこちら

2021.1.31 千本松 new

幹囲2メートル、樹高26メートル、枝張11メートル、地上2メートル位のところから多数の枝に分かれており、別名「ほうき松」ともいいます。
詳しくはこちら

2021.1.25 ふうせつ花

地元では有名なお豆腐屋さん。立ち寄りで豆乳ワッフルや、ドーナツ、アイスクリームが観光客に人気です。揚げたてほかほかのドーナツはかなり美味しいです。
詳しくはこちら

2021.1.19 企画展「地獄の歩き方、極楽への生き方」

地獄の恐ろしい世界や鬼を紹介し、現生で人々が極楽浄土へ向かう為に行う、民間信仰などについて紹介する企画展です。岩手県内のお寺で所蔵していた恐ろしい地獄の世界を描いた「地獄絵掛図」や、地獄のイメージを浸透させ、極楽往生を願う人々に影響を与えた「平かな絵入往要集」を公開しています。
詳しくはこちら

2021.1.13 第28回企画展 牛の美

日本において牛は、運搬や農作業で人とともに働く動物で、誰もが接することのできる庶民の家畜でした。
2021年の丑年を迎え、牛の博物館収蔵コレクションの中から、よりすぐりの牛の絵画と手工芸品を展示しています。
詳しくはこちら

2020.12.21 道の駅 「区界高原」

川井の特産品の紫蘇や黒豆を使った、「紫蘇ジュース・黒豆ジュース」の「かわいペリラ」「ブラックビーンズ」などの人気商品が話題です。
やさしい辛さの手作りキムチを使用した「友情キムチとんこつラーメン」も人気があります。
詳しくはこちら

2020.12.7 道の駅 石鳥谷

岩手県のほぼ中央部に位置し、酒蔵をイメージした建物や緑の木立を背に立ち並ぶ憩いの場です。石鳥谷は美しい自然とうまい米、うまい水に恵まれ、古くから酒造りが盛んに行われてきました。それに伴って酒造りの技術者である杜氏も多く輩出しました。
詳しくはこちら

バックナンバーを見る(下の月をクリックしていただくと過去の新着情報がご覧いただけます)

2020年   12月   11月   10月   9月   8月   7月   4月   3月   2月   1月
2019年   12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月
2018年   12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月
2017年   12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月
2016年   12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月
2015年   12月   11月   10月   9月   8月