photo

2019年新着情報 バックナンバー

バックナンバーを見る(下の月をクリックしていただくと過去の新着情報がご覧いただけます)

2019年 4月 3月 2月 1月
2018年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年 12月 11月 10月 9月

2019.4.16
「気仙沼大島大橋」ついに開通!

2019年4月7日午後3時、気仙沼市の本土と同市内の離島・大島を結ぶ「気仙沼大島大橋」が開通しました。

気仙沼大島大橋は片側1車線の道路で東側に歩道もついており両岸にある駐車スペースに車を駐車して景観を楽しみながら渡ることが可能です。

鶴亀大橋の愛称でよばれるこの橋は,全国でも珍しい大型のアーチ橋となっており長さ(アーチ支間長)は297mと東日本で1番。
全国でも,愛媛の大三島橋とならび3番目の長さを誇ります。


気仙沼にお越しの際は、ぜひ大島へ行かれてみてはいかがでしょうか。あわせて当ホテルへのご来館もお待ち致しております。

2019.3.11
8年が経ちました

新着情報をご覧いただき、誠にありがとうございます。

2011年3月11日東日本大震災より8年の月日が経ちました。

この写真は震災遺構となった気仙沼向洋高校旧校舎の屋上から撮った写真です。
土地のかさ上げ等、少しずつですが復興が進み、震災前の日常を取り戻しつつあります。
まだまだ完全な復興には時間がかかりますが、気仙沼一丸となって頑張って参りたいと思います。

2019.3.4
「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」開館!

今回ご紹介するのは、震災8年を経て3月10日に開館予定の「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」です。
大津波で4階まで、被災した気仙沼向洋高校旧校舎を「震災遺構」として震災当時のままの教室や校舎に流れ着いた車などが保存されており見学することができます。


「震災伝承館」では、展示資料や研修会場を備えており、映像シアターでは東日本大震災による津波や火災の脅威が上映されます。

【開館時間】
4月~9月 9:30~17:00
10月~3月 9:30~16:00(最終受付は閉館時刻の1時間前まで)
【休館日】
毎週月曜日、12月29日~1月4日、祝日の翌日(土日・GW期間を除く)
【特別開館日】
毎月11日、9月1日(防災の日)、11月5日(世界津波の日)

【入館料】
一般…600円、高校生400円、小・中学生300円
団体(30名以上)…一般500円、高校生300円、小・中学生200円

2019.2.25
気仙沼大島大橋の進捗状況

すでに大島架橋本体工事は無事完了しており、現在は大島架橋につながる道路の改良工事、舗装工事等が行われています。
開通は平成31年4月7日(日)となっており、気仙沼本土と大島を繋ぐ白く大きなアーチ橋は気仙沼のいたる場所から見ることが出来ます。


大きさは東日本一、全国でも三番目の大きさのアーチ橋となります!
また平成31年2月に開通した三陸道により市内中心部へのアクセスもしやすくなっております。


気仙沼にお越しの際は橋を渡って大島へ行かれてみてはいかがでしょうか。
あわせて当ホテルへのご来館もお待ち致しております。
新わかめしゃぶしゃぶプラン販売中!

2019.2.18
今が旬!「気仙沼産わかめ」

今回ご紹介するのは、「気仙沼産わかめ」です。
気仙沼湾の浅海で養殖されているワカメは、味や色が良く、近年、ミネラルが豊富となっており健康食品として、とても人気があります。
当ホテルの売店ではわかめを原料として作られた「わかめドレッシング」が人気です。

あっさりした酸味でしつこくない優しい味となっているためサラダだけでなく、多様なお料理にも使える商品です。
是非、ホテルにお越しの際にはお土産にいかがでしょうか?

売店ではこの他にも気仙沼土産を多数取り揃えております。 ホテルは気仙沼駅前ですので、お気軽にお立ち寄りください。

2019.2.12
いよいよ開通します!

三陸沿岸道路の歌津ICから小泉海岸IC間、本吉津谷ICから大谷海岸IC間が、2月16日に開通予定となっています。
この開通により仙台市と気仙沼市が直接結ばれることとなり、2018年のに新しく開設された「宮城オルレ」などの観光スポットへのアクセス向上、輸送時間の短縮による産業振興が期待されます。


より交通状況が良くなり、アクセスがしやすくなります。
お車でお越しの機会がございましたら、ご利用くださいませ。

2019.2.4
これぞ大人の味「バームクーヘン水鳥記」

今回ご紹介するのは市内で販売されている「バームクーヘン水鳥記」です。

「水鳥記」とは、清酒の銘柄となっており気仙沼で百有余年の蔵元・角屋が醸す、純米酒のシリーズです。赤いボトルが素敵ですね。
こちらはバームクーヘンの生地にお酒と酒粕が練り込まれており、口に入れるとほわっと広がる風味がここちよく、スイーツが苦手な方でも食べやすいお味となっております。

数ある酒米の違いがある中で、このバームクーヘンに使用されているのは、兵庫県産の酒米・愛山(あいやま)の純米吟醸酒が使われています。

これからのバレンタインデイに合わせ「バームクーヘン水鳥記」をお土産にいかがでしょうか?

あわせて当館のご来館を心よりお待ち申し上げます。

2019.1.28
バレンタインイベント

いつもホテルパールシティ気仙沼をご利用いただき誠にありがとうございます!
寒いこの季節に心が温まるイベントを開催!

2月14日はバレンタインデー!
日頃伝えきれない感謝の気持ちを込めて、当日宿泊のお客様にもれなく、当館より「ほんのきもち」を差し上げます。


プレゼントの内容は当日のお楽しみです…!
皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

2019.1.21
第36回河北新報気仙沼つばきマラソン

今回ご紹介するのは「第36回河北新報気仙沼つばきマラソン」です。
宮城県気仙沼市の大島を舞台に開かれる、気仙沼つばきマラソンは第36回を迎え、念願だった大島架橋開通を目前の3月31日に開催することが決まりました!

中でも目玉となっているのが、4月7日に開通を控えた大島大橋を通る長さ356メートルの橋を市民ランナーが駆け抜ける特設コースが今回限り追加されます。


また、大島へ渡る手段として橋開通後に廃止される定期旅客船での最後の大会ともなっております。”うみねこ”への餌付けも思い出のひとつに加えてみてはいかがでしょうか?
※全20種目で総定員数は1300人。大島大橋を通る種目は一般男子、同女子(ともに高校生以上)のみとなっております。

・出場申し込み期間 1月20日~2月17日
・マラソン開催日 2019年3月31日
・参加料 一般4000円 高校生1500円 中学生1000円
・連絡先 実行委員会事務局0226(21)3421

2019.1.15
気仙沼の観光名所のご案内

今年最初にご紹介するのは宮城県指定名勝「巨釜・半造」になります。
「巨釜・半造」とは、地名の事であり、押し寄せた波が巨大な釜で煮える湯のように見えることから「巨釜」と呼ばれ、半分だけ作られた釜のような形に見えることから「半造」と呼ばれるようになりました。

巨釜には、明治時代の三陸津波によって先端が折れたということから「折石」と名付けられた大理石があります。

また、巨釜と半造の間を結んだ遊歩道は、宮城オルレのコースにもなっており、そこから見える海の景色は圧巻となっております。

気仙沼にお越しの際は是非一度、ご覧になってはいかがでしょうか。
合わせて当館のご来館を心よりお待ち申し上げます。
当ホテルより車で約30分

2019.1.1
あけましておめでとうございます

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も皆さまがゆっくりとお寛ぎいただけるよう、
スタッフ一同努めてまいりますので、変わらぬお引き立ての程
よろしくお願い申し上げます。
 
ホテルパールシティ気仙沼 スタッフ一同

バックナンバーを見る(下の月をクリックしていただくと過去の新着情報がご覧いただけます)

2019年 4月 3月 2月 1月
2018年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年 12月 11月 10月 9月
  • お電話でのご予約・お問い合わせ TEL:0226-24-2511
  • 宿泊プラン予約はこちら
  • お問い合わせはこちら