photo

2018年新着情報 バックナンバー

バックナンバーを見る(下の月をクリックしていただくと過去の新着情報がご覧いただけます)

2019年 1月
2018年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年 12月 11月 10月 9月

2018.12.25
2018年一番売れた人気のお土産商品!

今回は、今年一番売れたお土産商品をご案内致します!お土産選びの参考にご覧ください。
お土産の中で今年一番売れた商品は…
石渡商店様の「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」 972円

去年に引続き、一番販売個数が多く圧倒的人気だった「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」は、気仙沼市唐桑産の牡蠣で3~5月のもののみ厳選し、栄養たっぷりで濃厚な味はまさに海のミルクと呼ぶにふさわしく、他にも中華料理や和風調味料としても幅広く使用できる商品となっております。

オイスターソース以外にも、
カネダイ様の「カニみそ」、ミヤカン様の「ツナ缶」
なども人気の気仙沼土産を当館の売店では、多数取り揃えておりますので、ホテルロビーにお気軽にお立ち寄りください。

2018.12.17
今年もイルミ点灯を始めました!

今年もイルミネーションの点灯を始めました!
正面入り口ほか、ロビーにて点灯しております。
今年は駅前の灯台型モニュメントもイルミネーションが点灯しており、駅前は華やかな景色に変わります。

また、市内では海の市にて外観を利用したサメのイルミネーションや、田中前大通りでもイルミネーションの点灯をしております!
大変寒い時期となっていますので、寒さ対策を行ってお過ごしください。
気仙沼にお越しの際には、合わせて当館のご来館を心よりお待ち致しております。

2018.12.10
気仙沼市内の初日の出スポット!

今回ご紹介するのは、気仙沼市内のおすすめの日の出スポット「安波山公園」です。
日の出の他にも漁業が盛んな気仙沼漁港や気仙沼湾も一望できます。

市内の中心部にあり標高239mの安波山は、市民の憩いの場所として気仙沼市民に親しまれている山です。
山の中腹の登山道の入り口には見晴らしがよい展望場所があり、テレビなどでよく見かける風景が一望できます。

安波山公園…ホテルから駐車場まで車で約15分、そこから山頂までは徒歩約30分
または当ホテルより徒歩で山頂まで約70分、トレッキングにおすすめです。

山頂まで上がると遠目に半島先の水平線より、日の出の光景がご覧になれます。
御崎神社
御崎岬

2018.11.26
【宮城オルレ】ついにOPEN!

宮城オルレとは”地域の自然・人と旅人をつなぐ癒しの道”をコンセプトに、これまでの観光スタイルでは素通りされていたような、生活道や山や海岸などの古道を使った10~20km程のコースを独自のデザインの道標をたどって自分のペースで楽しく歩く観光トレッキングです。
※トレッキングとは、山歩きのこと。

その中でも今回ご紹介するのは太平洋側の勇壮な海が魅力の「気仙沼・唐桑コース」です。

海と共に生きてきた唐桑の人々の生活と文化に触れることができ、複数の神社や漁港を通る素敵なコースとなっています。
縁結びや大漁祈願のご利益があるとされる「御崎神社」や、太平洋を見渡せる半島の絶景スポット「御先岬」、大海原にそびえる大理石の石柱「折石」など、見どころもいっぱいです。

スタート地点の「唐桑ビジターセンター」まではホテルから車で約30分です。
 
※写真はイメージです。

2018.11.12
気仙沼大谷あわびまつり

冬の海の幸「あわび」を格安で販売するイベントが、道の駅「大谷海岸」にて開催されます。
他にも地場物の海産物、加工品や新鮮野菜なども販売され地元客や観光客で賑わうイベントと地元客や観光客で賑わうイベントとなっております。
※あわびはなくなり次第終了となります。昨年はお昼頃完売しましたのでご購入予定の方は早めのご準備をおすすめいたします。

◆開催日/2018年12月15日(土)
◆場所/道の駅「大谷海岸」
◆時間/9時開会 ※あわびがなくなり次第終了
◆交通/ホテルから車で約30分、気仙沼駅からBRT(バス)で約30分。

イベント前日の12月14日(金)、当日の15日(土)ともに、今ならホテルの空室がございます。
ぜひこの機会に気仙沼へお越しください。

2018.11.5
これからが旬!メカジキのご紹介です

今回ご紹介するのはこれからが旬の魚「メカジキ」です!
カジキマグロとしてスーパーで販売されることがありますが、マグロとは別の種類となっています。 そのメカジキは主に、煮つけやお刺身、揚げ物や焼き物などにして頂くことが多いですが、市内にはカレーやしゃぶしゃぶ、すき焼き等で提供している店舗もございます。

当ホテル和食処「鼎や」でもメカジキ料理を召し上がることが出来ます。お越しの際は、ぜひお召し上がりくださいませ。
※写真はイメージです。

2018.10.22
リアス牡蠣まつり

唐桑町最大のイベントの「リアス牡蠣まつり唐桑」。
会場では牡蠣の炭火焼きのおふるまいや唐桑産牡蠣をはじめとした海産物の販売、地域の人たちが作る様々な料理や地場産品の販売、郷土芸能などの披露が行われ唐桑の旬をおなか一杯堪能できるイベントです。

期日 平成30年11月11日(日) 時間 8:30~14:00
会場 気仙沼市立唐桑小学校 校庭
駐車場 会場付近に特設駐車場あり(無料)
交通 気仙沼市内中心部より車で約30分
JR大船渡線気仙沼駅より徒歩15分「三日町」バス停より、市内路線バス御崎行きに乗車、「砂子沢」バス停下車、徒歩5分

今日現在は11月10日、11日の空室がまだございますので、当ホテルにご宿泊いただき、ぜひ朝からまつりをお楽しみください。
画像をクリックすると拡大します

2018.10.15
第34回気仙沼市産業まつり

気仙沼市魚市場を会場に開催される地域最大の物産展「第33回気仙沼市産業まつり」が開催されます。
気仙沼市で生産される水産加工品をはじめ、農産物や木工品などの特産品が一堂に会し販売されます。

昨年に続き「水揚げ日本一!気仙沼メカジキ鍋」では、気仙沼産メカジキを使用した鍋を先着1,000名様にご提供致します。
他にもサンマの塩焼き、すり身汁、ご飯のセットが食べられる「市場で朝めし。」や、会場で購入したものを七輪で焼いて食べられる「七輪広場 気仙沼ホルモン横丁」、地場産品等が当たる大抽選会も行われます。

開催日:平成30年10月28日(日) 時間:9:00~15:00
場所:気仙沼市魚市場
ホテルの目の前のJR気仙沼駅より徒歩30分 /
市内観光巡回バスで10分

食欲の秋にぴったりの楽しいイベント、ぜひこの機会に気仙沼へお越しくださいませ。

2018.10.1
語り部タクシー

2011年3.11東日本大震災から7年6か月が過ぎ、気仙沼市も復興が進み、震災の記憶も徐々に忘れ去られようとしています。
そんな中、震災を風化させず、後世に語り継ぎ、同じような被害を出さないために、当時の被害や状況を説明しながら「語り部ドライバー」として被災地を案内しています。


料金/市内1時間 5640円~
コース/唐桑半島(ビジターセンター&津波体験館)、岩井崎、他

ご希望でればお電話番号等、こちらのフロントでご案内致します。
気仙沼にお越しの際はご乗車してみてはいかがでしょうか。
※写真は以前開催時のものです

2018.9.25
山田大名行列

気仙沼市の無形民俗文化財である山田大名行列は、山田地区に疫病が流行した際、御岳神社に平穏をお祈りしたことが始まりと伝えられています。現在は3年に一度、御岳神社で公開されていて、今年はその年にあたります。

10月20日(土)
中道線交差点付近演技

往路 13:45~14:20 勢喜多⇒岩崎橋
復路 14:30~15:20 岩崎橋⇒勢喜多

10月21日(日)
本吉総合支所前演技
 往路 8:00~9:20 勢喜多⇒社務所
津谷街演技 往路 11:00~12:30 社務所⇒登米沢海岸
      復路 13:30~16:00 登米沢海岸⇒勢喜多

3年に一度の貴重な機会、勇壮に練り歩く行列をぜひご観覧ください。
※雨天の場合は、21日本吉総合体育館にて11時と14時から1時間公演演技となります。

気仙沼駅よりBRTで本吉駅まで約40分
・中道線交差点 本吉駅より、徒歩20分
・本吉総合支所前 本吉駅より、徒歩15分
※写真は以前開催時のものです

2018.9.18
第7回気仙沼ストリートライブフェスティバル

今年も気仙沼ストリートライブフェスティバルが9月23日(日)に開催されます。

開催日/平成30年9月23日(日)
時間/10:00~17:00
会場/気仙沼市田中前大通り界隈 6会場(ホテルより車で約10分)

気仙沼ストリートライブフェスティバルは、気仙沼の街角で2012年にスタートした野外ライブフェスティバルです。 日本全国から集まった総勢53組のバンドたちが気仙沼全体を音楽にあふれさせます。

ぜひこの機会に気仙沼にお越しくださいませ。
あわせて当館へのご来館も心よりお待ち致しております。
写真はイメージ

2018.9.10
早馬神社神幸祭/第14回唐桑早馬カキ祭

10月7日、早馬神社のお祭り神幸祭(しんこうさい)にあわせ、第14回唐桑早馬かき祭が行われます。
神幸祭(しんこうさい)では神輿渡御、船祭、打囃子、奉納演奏が行われ、神社境内では解禁されたばかりの気仙沼市唐桑産かきの無料試食即売が行われます。


開催日/平成30年10月7日(日)
時間/9:30~14:00
会場/早馬神社境内

◯早馬神社神幸祭、例祭神輿渡御(海上神輿渡御)、泰納演芸
◯第13回唐桑早馬カキ祭
 10:00~14:00(無料試食・販売開始10:00~)
 カキ汁、焼ガキ、焼ホタテの無料試食ほか販売

この機会に気仙沼へ足を運んでみてはいかがでしょうか?
早馬神社はホテルから車で約20分です。
写真はイメージ

2018.8.20
ツール・ド・東北2018

今年もツール・ド・東北が9月15日(土)、16日(日)に開催されます。
コースは、下記の通りです。
9月15日(土)
・牡鹿半島チャレンジグループライド:受付、開催
・奥松島グループライド&ハイキング:受付、開催
・仙台発グループライド&クルージング:受付、開催
・石巻~気仙沼間ライド:受付
・石巻会場イベント:開催

9月16日(日)
・石巻~気仙沼間ライド:開催
・石巻会場イベント:開催

この大会は、レースではなくサイクリングを楽しむファンライドイベントで、東北の風景や食を堪能し、復興の様子を肌で感じられるコースを用意しています。
参加者様、応援の方々、ぜひこの機会に気仙沼市にお越しくださいませ。
今のところ15日の空室はほとんどありませんが、16日は若干空室がございますので、当ホテルへのご来館も心よりお待ち致しております。
花火(イメージ)

2018.7.31
気仙沼大島浦の浜夢の架け橋花火大会

気仙沼湾に浮かぶ大島の「浦の浜漁港」を会場に開催される花火大会。
開催日/平成30年8月12日(日) (雨天の場合は13日または14日)
時間/17:00~21:00(予定)
場所/気仙沼市浦の浜漁港
交通/気仙沼南町海岸フェリー乗り場から大島汽船定期便で約25分。

お祭りでは、大島磯草太鼓と大島崎浜美和太鼓の共演、島中ソーランなどのイベントも開催!
20:00(予定)からの打ち上げ花火では、約700発の花火が打ち上げられます。

花火終了後、大島より気仙沼本土へのアクセスは小型の臨時便が運航するそうです。

2018.7.23
「氷の水族館」で暑さ忘れる、マイナス20度の氷の世界を体験!

「氷の水族館」では、気仙沼港で水揚げされた数多くの魚が岡本製氷さんの技術のもと展示されています。
マイナス20度に冷やされた部屋の中は、夏の暑さを忘れる世界が…まさに今の季節に行きたい場所です。

また、世界的に有名な氷の彫刻家の清水三男さんの作品や、世界的に有名なアーティストPsoman氏による氷と魚をイメージした壁画アートもございます。氷の中で時が止まっている魚たちが、氷から動き出すイメージのプロジェクションマッピングなど、見どころ満載です。

大人(中学生以上)500円、小学生300円
防寒着を無料で貸出しています。

ホテルから車で約10分位です。どのくらい涼しい(寒い)か、体験してみませんか?
海上花火(イメージ)

2018.6.25
気仙沼みなとまつりのご案内

航海の安全と大漁を祈願する「気仙沼みなとまつり」が開催されます。
開催日/平成30年8月4日(土)・5日(日)
時間/4日(土)16:30~20:00(予定)、
   5日(日)11:00~20:30(予定)

開催場所/4日(土)気仙沼市田中前大通り
     5日(日)気仙沼市内(内湾地区、港町地区)
交通/気仙沼駅から徒歩20分

4日は田中前大通りを会場に市民参加による「はまらいんや踊り」、5日は港町臨港道路を進行する「みなとまつりパレード」が行われます。
5日の夜は和太鼓を一斉に演奏する「打ちばやし大競演」の他、海では「海上うんづら」の上で大太鼓遠藤と「海上打ち上げ花火」が上がります。


気仙沼の港が勇壮な太鼓の響きと花火の光で包まれます。ぜひこの機会に気仙沼へお越しくださいませ。
小田の浜(こだのはま)海水浴場

2018.6.18
小田の浜海水浴場の海開きが決定!

震災の被害が起きた気仙沼で唯一の海水浴場の小田の浜(こだのはま)海水浴場の海開きが決定いたしました。
気仙沼大島の東側にある遠浅の美しい海水浴場です。
環境省の「快水浴場百選」の特選(全国第2位)として認定されています。

・海 開 き   平成30年7月21日(土) ※神事 10:00~
・遊泳期間  平成30年7月21(土)~8月19日(日)
・時  間  9:00~16:00

・施設設備  シャワー、トイレ、海の家
・交通    大島行きフェリー乗り場より
       カーフェリー(旅客船)で25分 浦の浜下船バス3分
       ※大島フェリー発着所まで、ホテルから車で約10分
・駐車場    駐車場30台(有料500円)
イメージ

2018.6.11
旬が間近のマンボウ

主に夏が旬の「マンボウ」が水揚げされ始めました。
マンボウの白身で淡白な味わいで、身を手で細かく裂けるくらい柔らかいです。 生であれば、主にお刺身やカルパッチョなどで食べることが多く、中でも酢味噌で食べることがオススメです。

その他に「マンボウ」の腸を「こわだ」といい、コリコリとした食感がよく、刺身や湯通しや塩コショウで炙って食べることもオススメでございます。

ホテル2階 お食事処「鼎や」で、まんぼうの酢味噌和え 580円(税抜)、 まんぼうのカルパッチョ風 780円(税抜)にて販売しております。
お食事の際に旬の新鮮な「マンボウ」はいかがでしょうか?
イメージ

2018.6.4
気仙沼バル2018

今年7回目を迎える気仙沼バル2018が開催されます。
今回は初の2日間の開催で、食・街・笑顔で繋がるイベントとなっております。
開催日:7月6日(金) 17時~21時 7月7日(土) 12時~21時
開催場所:内湾エリア、田谷・田中前エリア 市内各参加店舗となっております
※当日は、内湾⇔田谷・田中前エリアをつなぐ巡回バスの運行もございますので、ご活用ください。

利用には、バルチケットが必要となります。前売チケットを販売しています。
チケットは、気仙沼駅前観光案内所・気仙沼プラザホテル、その他各バル参加店舗で2,300円にて販売しております。
※当日チケットは2,500円となっております。
ご利用の場合はチケットの購入をお忘れなくご参加くださいませ。

イメージ

2018.5.28
この時期になぜかヤリイカが…

ここ最近1ヶ月の間、例年よりも早く、ヤリイカが水揚げされております。
(旬の時期は、例年6月からとなっております)

サイズに関しては少し大きめの物が多く、身にさばくと一人で食べるには多いくらいの量になります。

肉厚で歯ごたえの弾力がよく引き締まっているので、新鮮な味を楽しめるお刺身にして頂くのが一番のおすすめでございます。
その他にも焼き物や煮付、フライにしても美味でございます。

今の時期に水揚げされることが滅多にない珍しい事なので、お越しの際見かけたら召し上がってみてはいかがでしょうか。

2018.5.21
第1回 気仙沼観光フェスティバル開催

特産市やライブや伝統の郷土芸能、その他にも海鮮浜焼き、地場産品の販売などの出店が並びつつじ繚乱餅まき、大抽選会、凧作り教室等が開催されます。
※大抽選会の抽選券はつつじバスが運行される日(26、27日)に徳仙丈山気仙沼登山口にて配布いたします。

開催日 平成30年5月27日(日)
時間 9:00~16:00
場所 気仙沼海の市 特設会場

お年寄りからお子様まで幅広い世代の方々が楽しめる内容となっています。 気仙沼の「海」と「山」の魅力を味わい、お楽しみくださいませ。
ホテルスタッフ撮影
満開まであともう少し

2018.5.14
徳仙丈山のつつじが開花いたしました

つつじバスの運行が5月12日より土日限定で始まりました。
つつじの開花が気になり、フロントスタッフが12日に早速行って参りました。
バス停留所近くの登山道入り口のつつじは綺麗に開花しておりました。


つつじの開花を待ち侘びた人々が大勢、眺めが素晴らしい山頂と美しい朱紅色の花を目指しまして登っておられましたが登山道を登るにつれ、殆どがつぼみで開花しているものは極わずかでした。第1、第2展望台付近もつぼみで若干赤く色づいてはおりますが、まだまだのようです。

案内人によると、来週19日頃が満開との事でした。あともう少しで満開になります!
日本一とも言われるつつじで一面真っ赤に染まった徳仙丈山をご覧に、是非とも気仙沼にお越しください。

つつじバス停留所は当ホテル目の前ですので、ご宿泊の際は是非ホテルをご利用下さい。
<つつじバス運行日程>
2018年5月19日(土)・20(日)・26(土)・27(日)

片道運賃:中学生以上500円 小学生以下200円
[徳仙丈山行き] 気仙沼駅発 8:55 10:45 12:40 14:30
[気仙沼駅行き] 徳仙丈山発 9:50 11:45 13:30 15:25
それぞれ海の市を経由するルート、所要時間約45分
つつじバス詳細(気仙沼観光情報「気仙沼さ来てけらいん」)
イメージ

2018.5.7
もうかの星が旬に近づいて参りました

もうかとは、ネズミザメの別名で「モウカザメ」と呼ばれており、星に関してはモウカザメの心臓を意味しております。
サメの水揚げ日本一の気仙沼ではごく普通に売られておりますが、他の地域では手に入りづらい珍味なので気仙沼でしか手に入らない食材です。


心臓と聞いて血なまぐさそうなイメージがありますが、刺身で頂くと臭いが少なくコリコリとした歯ごたえが良い味わいとなっております。酢味噌に付けると味が引き締まり格別の美味しさです。
刺身以外にも味噌焼きや野菜炒めにプラスするのもおすすめでございます。

気仙沼へお越しの際には、新鮮なもうかの星をご賞味ください。
かつおイメージ

2018.5.1
初夏の主役のカツオが早くも登場

21年連続で生鮮カツオの水揚げ量日本一を誇る気仙沼漁港で21日、今季初めてカツオが水揚げされました。これは昨年より19日早く、1987年以降で最速の水揚げです。

今からが旬のカツオは、身が引き締まっており歯ごたえがよく程よく脂がのっており、食べやすくなっております。
薬味におろし生姜をつけてさっぱりとした食べ方やかつおのにんにく醤油漬などもごはんがすすみます。
他に表面のみをあぶったのち冷やして切り、薬味とタレをかけて食べるかつおのたたき等も特におすすめでございます。

22年連続日本一に向けて、後続船も順調に入港しております。
達成を目標に活気づいている気仙沼へお越しくださいませ。
つつじイメージ

2018.4.23
徳仙丈のつつじ

徳仙丈山は日本最大級のツツジの群生地となっております。
約50万本のヤマツツジやレンゲツツジが新緑の山を朱紅色に染め、山頂からは、眼下に広がる太平洋のコバルトブルーとのコントラストが望めます。
※登山道は気仙沼側と本吉側にどちらもございます。

鑑賞期間:5月中旬~下旬
場所:徳仙丈山(とくせんじょうさん)
交通:東北自動車道・一関ICより車で約80分
駐車場:気仙沼側 普通車200台、バス7台 本吉側:普通車80台

JR気仙沼駅からのシャトルバスの運行が予定されております。
時間がまだ未定なので、ご利用の際は駅前観光案内所もしくは当ホテルまでお問い合わせ願います。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

2018.4.17
気仙沼ベイクルーズ

昨年に続き、今年も気仙沼ベイクルーズ 遊覧船が出ることになりました。
大島フェリー発着所まで、ホテルから車で約10分です。


出港場:大島フェリー乗り場
運航日:4月28日(土)~30日(月)、5月1日(火)~6日(日)
          8月4日(土)、5日(日)、11日(土)~15日(水)
出港時間:9:30発、11:00発、13:30発、15:00発の4本
料金:大人 1,500円  小人 750円
※天候によりコースが変更になることがございます。

土日や連休運航なので、ご家族、お友達とのご利用はいかがでしょうか?
50分間のクルージングをどうぞお楽しみください♪

8月のご宿泊、今なら「早期予約プラン」での予約がお得です!
早期予約50プラン詳細はこちら>

スタッフ一同、皆様のご来館をお待ち申し上げます。
イメージ写真

2018.4.9
新鮮な「ホヤ」はいかがでしょうか?

気仙沼市で水揚げされる、今からが旬の「ホヤ」をご紹介します。

気仙沼市では4月から少しずつ市場に出回っております。
旬は5月後半から6月、7月にかけてが肉厚で旨味も増してきます。


食べ方は、刺身や酢の物でお召し上がりになるのが一番おすすめです。他にもホヤの炊き込みご飯や焼きホヤ等もございます。
三陸の磯の香りと天然の甘みがにじみ出て、とても美味しくなっております。

冷たいビールと新鮮な気仙沼の「ホヤ」をぜひお召し上がりくださいませ。
イメージ写真

2018.4.2
今からが旬の「しらす」

今回も旬の魚についてのご紹介、今頃から5月末頃までしかお召し上がりいただけない魚で「メロウド」の幼魚、「しらす」についてです。

茹で上げた「釜茹でしらす」は、炊き立てのご飯の上にのせて「しらす丼」として大人気のメニューです。
その他にもおひたしに添えたり、海鮮かき揚げなど色々なもので活用できる食材です。
もちろん、そのままお召し上がりいただいても。お酒にもぴったりです。

旬の「しらす」は気仙沼の鮮魚店、スーパーでも販売しておりますが、この時期に気仙沼にお泊りの際は、ぜひお召し上がりくださいませ。
イメージ写真

2018.3.19
メカジキのハーモニカとは…

桜前線が待ち遠しい季節、今が旬真っ盛りのメカジキ!
メカジキはカジキの一種で、その中でも最大級の大きさになります。
そんなメカジキは主に煮付や焼き物、お刺身や揚げ物などが定番ですが、その他にもカレーやしゃぶしゃぶ等で提供している店舗もございます。

様々な料理の中から今回はメカジキの貴重な部位の「ハーモニカの煮付」についてご紹介いたします。
ハーモニカはメカジキの背びれの付け根部分のことです。等間隔に背びれの筋が入っているのがハーモニカに見えることが由来です。

質の良い脂がのっていてジューシー、弾力が強くてコラーゲンたっぷりなのでおすすめです。
甘辛の煮付はごはんにもお酒にもぴったり。

フカヒレ以外の気仙沼のイメージとして、市内では気仙沼産メカジキのブランド化をすすめております。
新たな気仙沼の特産品として、お越しの際はぜひお召し上がりくださいませ。

2018.3.12
メカフェスけせんぬま

今回ご紹介するのは「メカフェス」です。
メカフェスとは、3種の「メカ」の食の無料提供会となります。
その「メカ」とは「メカジキ」と「ワカメ」と「メカブ」の3つとなります!

メカジキは炭火で焼いて、わかめとメカブを添えてご提供となります。

開催期日:3月25日(日) 8:00~15:00
     提供時間は10:00からとなっております。
開催場所:海の市 1階

2018年ということで提供数は2018食のご準備となります。
また提供は先着順となっており、なくなり次第終了となります。
ご参加の場合はお早めにお越しくださいませ。
その他にも様々なステージ、ワークショップ、物販・飲食ブース等がございますので、ぜひご覧くださいませ。

イベント前日の24日の当ホテルのお部屋は、現時点ではまだ空室がございます!
当ホテルへのご宿泊も心よりお待ち申し上げます。
写真はイメージです

2018.3.5
震災から7年経とうとしております

東日本大震災より7年
気仙沼内湾から鎮魂・希望・感謝の思いを乗せてこれから進む未来への明かりを届ける灯になるように今年も3本のヒカリをたちあげます。


日程:3月11日(日)
場所:気仙沼市内湾(鼎が浦)
時間:午後6時30分から深夜0時

綺麗に見える所は内湾付近になりますが、少し離れた当館からでも光の矢がはっきりと見えます。

2018.2.26
今が旬の「わかめ」

今回は旬の「わかめ」をご紹介します。
2月から3月上旬までの期間で市場に上がりますので、気仙沼にこの時期いらっしゃるなら、ぜひ味わっていただきたい一品です。

わかめは主にしゃぶしゃぶや酢の物、定番のお味噌汁として食しています。
鮮度の高いわかめを自分の手で湯に通して、色が変わる瞬間を見ることも楽しみのひとつです。

<注:下記のプランは販売期間が終了しておりますので現在はご予約いただけません>
旬なわかめは今しか味わうことができません!
この季節の味を楽しめる「わかめしゃぶしゃぶ付の宿泊プラン」
新鮮なわかめをしゃぶしゃぶにして、鮮やか色になったら食べごろ…
新わかめ以外にも気仙沼水揚げの刺身盛りなど、海の幸をご賞味いただけるプランです。

2018.2.19
ホワイトデーイベント開催

まだまだコートが離せない毎日ですが、いかがお過ごしでございますでしょうか?

2月14日に伝えきれなかった、皆様への感謝の気持ちを込めて!
3月14日ホワイトデー当日にご宿泊されるお客様全員へ当館より「ほんのお気持ち」をお渡しいたします。
さらに女性のお客様には、お得な特典をプレゼントいたします。

2018.2.15 最近よく見かける「ホヤぼーや」

現在テレビ放送中の「個性的な弁護士たちが活躍するドラマ」に、気仙沼のゆるキャラ「ホヤぼーや」が登場していることはご存知ですか?

当館には「ホヤぼーや」のグッズを多数取り揃えております!

お土産にお手頃なストラップやキーホルダーやメモ帳、日用品のマグカップやハンカチにトートバッグなどなど…、種類豊富に取り揃えております。

ドラマで気になっている方や、お土産でお悩みの方、ホテルは気仙沼駅前にございますので、お立ち寄りの際はぜひこちらの商品をお買い求めくださいませ。

2018.2.5 「つばきマラソン」参加者受付開始

お正月太りや健康を考えて運動をしたい方などにお勧めのご案内です。
今年も「つばきマラソン」開催が決定し、参加者受付が開始されました!
開催日/平成30年4月15日(日) 雨天決行

開会式時間/9:00~9:20

会場/宮城県気仙沼市立大島小学校、大島中学校
コース/気仙沼市大島ハーフマラソンコース(スタート・ゴール大島小学校)
種目/ハーフの部、10㎞の部、5㎞の部、3㎞の部

申し込み方法/詳細は気仙沼つばきマラソン実行委員会事務局
        申し込み締切り/平成30年3月11日(日)※当日消印有効

参加料/一般 3,000円、 高校生 1,500円、中学生 1,000円
交通/ホテルから車で約10分で気仙沼観光桟橋エスポートへ
そこから旅客船で約25分、浦の浜港下船で大島小学校まで徒歩20分
※臨時駐車場有/気仙沼小学校校庭(フェリー発着所から約10分)
駐車場利用時間/14日 午前10:00 ~ 15日 午後5:00まで

ハーフコースから3㎞のコースまで各種目あるので、目標に合わせて参加してみてはいかがでしょうか?
サメのコラーゲンは化粧品に…

2018.1.29 気仙沼特産「サメの加工品」

突然ですが、気仙沼はふかひれ料理が有名ですが、元となるサメはふかひれの他にどのようなものに利用されているかご存知でしょうか?
サメのヒレは「ふかひれ」として全国的に有名になっておりますが、サメはヒレ以外もほとんど捨てるところがありません。

サメのコラーゲンは化粧品に、皮はバッグや財布に加工されます。軟骨は健康食品の原料、肉ははんぺんやかまぼこに、歯はアクセサリーや装飾品となります。この他にも飼料や肥料等に利用が出来ます。

このようなサメの加工商品を製造、取扱っているお店が気仙沼市内には多数ございます。
気仙沼へお越しの際は「ふかひれ」はもちろん、サメの加工品も要チェック!お土産におすすめです。

2018.1.22 冬の旬なお魚「鱈-タラ-」

今回ご紹介するのは、冬の旬なお魚「鱈-タラ-」です。
タラ漁の最盛期の厳冬期を迎えたこともあり、気仙沼港でも大量に水揚げされることが増えてきました。

主にマダラやスケトウダラが水揚げされております。

マダラの白子は「キク」や「キショ」と呼ばれる高級珍味です。
マダラの切り身は、寄せ鍋や湯豆腐などに入れて食べるととても美味しいので、鍋料理にかかせません。

スケトウダラの子は「タラコ」として人気があり、切り身などは主に練り物の原料や塩漬けや干物などに加工されます。
また、お寿司などの桜でんぶの原料にもなっております。

どうぞ新鮮なタラのお料理を、産地の気仙沼でご堪能くださいませ。

2018.1.15 ★バレンタイン イベント★

いつもホテルパールシティ気仙沼をご利用頂きありがとうございます。
冬の寒い季節に心が温まるイベントを開催!

2月14日(水)はバレンタインデー★
日頃伝え足りない感謝の気持ちを込めて、当日ご宿泊されるお客様にもれなく、当館より「ほんのきもち」をお渡しいたします。


またプレゼントはお客様の腕しだいで大量ゲットもできます!プレゼントの内容は当日のお楽しみ。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

2018.1.9
御崎神社祭典

さて、今年一番最初の情報は御崎神社祭典になります。
唐桑半島の突端に鎮座する御崎神社は、千年余りの歴史を持ち地元の船乗りたちからの信仰を集め、「おさきさん」の名で親しまれています。

祭典の宵祭りでは地元の方による郷土芸能のが披露され、境内に並ぶ出店では縁起物の郷土玩具「風車」「はじき猿」「さっぱ船」等が販売されます。

開催日:1月13日(土)、14日(日)
時 間:13日(16~21時ごろ)宵祭り、演芸披露、夜店出店
    14日(9~12時ごろ)例大祭
交 通:ホテルから車で30~35分

ぜひこの機会に気仙沼へお越しください。
あわせて当館のご来館を心よりお待ち申し上げます。

2018.1.1
あけましておめでとうございます

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も皆さまがゆっくりとお寛ぎいただけるよう、
スタッフ一同努めてまいりますので、変わらぬお引き立ての程
よろしくお願い申し上げます。
 
ホテルパールシティ気仙沼 スタッフ一同

バックナンバーを見る(下の月をクリックしていただくと過去の新着情報がご覧いただけます)

2019年 1月
2018年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年 12月 11月 10月 9月
  • お電話でのご予約・お問い合わせ TEL:0226-24-2511
  • 宿泊プラン予約はこちら
  • お問い合わせはこちら